緩和ケアチーム便り

緩和ケアチーム便り

2020年

2020/2/14
緩和ケア便り 2月号

緩和ケアセンター

2月6日(木)『心不全包括的緩和ケアの実践に向けて』の講演会が明治記念館で開催されました。

当センターからは、瀧野陽子医師が「終末期心不全におけるオピオイドの使い方」というタイトルで講演しました。

当センターでは、がん患者さんだけでなく、心不全の患者さんへの緩和ケアも取り組みも始めています。

この講演会の内容は、次回の緩和ケア便りでご紹介します。

3月11日(水)第5回「Supportive Care Conference」を開催します。

来年度も引き続き、緩和ケアセンターのホームページでは活動報告を行っていきたいと思っています。

また、第26回日本緩和医療学会学術大会の情報も一緒に配信していきたいと思うので、今後も緩和ケア便りを見ていただけると幸いです。(https://www.jspm.ne.jp/gmeeting/congress.html

<<前号へ

ページの先頭へ