緩和ケアチーム便り

緩和ケアチーム便り

2017年

2017/11/13
緩和ケア便り 11月号

緩和ケアセンター

10月22日(日)大型の台風が関東に接近しているなか、第5回東京都緩和医療研究会学術集会が御茶ノ水にある東京都医科歯科大学 鈴木章夫講堂で開催されました。
大雨にも関わらず、100人近くの方が来場され、無事最後のプログラムまで終了することができました。この模様は後日、第5回東京都緩和医療研究会学のホームページでご報告します。

さて、この学術集会が開催される前に、研究会の世話人会が開かれました。
そこで、日本緩和医療学会より来年度から支部会(関東甲信越地方会)の開催の準備状況についての報告がありました。
来年度の第6回東京都緩和医療研究会学術集会は、下山直人先生を大会長として、東京慈恵会医科大学での開催が決まっており、合わせて関東甲信越地方会との共同開催することになっています。
詳細は随時発信していきますが、これを機会に東京都や関東甲信越地区の緩和ケアの現状や、各都道府県での取り組みなどに興味を持っていただけると幸いです。

<<前号へ

ページの先頭へ